放置していたメールアドレスにスパムメールがいっぱい!

ネット初期の頃に取得したASAHIネットのメールアドレスを放置していた。ほとんど見ないけど、昔このアドレスで登録したところがあって、全く見ないわけにいかないのでたまに開いていた。以前からスパムメールが多かったが、最近その数が半端でなくて(1万を超えてる)、それを読み込むための時間がすごくかかる。

最初、メールソフトにスパムであることを学習してもらおうと、律儀にそれを行っていた。それもすごい時間がかかった。すぐにそれは無駄だと分かった。削除したはずのメールが再び入ってくるからだ。メールソフトでは削除されるように設定しているはずなのにだ。

朝日ネットのメールサービスページ(http://asahi-net.jp/service/option/mail/)によると、メールボックス容量と受信数が無制限で、メールの保存期間が180日とある。これだと180日間は消えないのだと理解した。

それで、このメールアドレスで登録している法人を、メインで使っているアドレスに変更した。その上で、これまでのメールアドレスを中止にして、新たなアドレスを設定。さらには念のため、朝日ネットのパスワードを変更した。軽い気持ちで変更したが、プロバイダのパスワードでもあるので、ネット接続の設定変更までをするはめになってしまった。この時点でほとんど泣きたくなった(笑)。

新たなアドレスでメールソフトを設定するが、1万を超えるメールは同じだった。メールボックスが同じだからだろう。有料で新たなメールボックスを設定できるので、それだと解決するだろうが、そこまでしたくない。

メールソフトではポート番号とかSSLを使用などのオプションがある。これを設定してメインのメールアドレスでは劇的にスパムメールが無くなった。もちろん試した。しかし、この設定をするとサーバーにアクセスできなくて断念した。

メールソフトの設定ページ(http://asahi-net.jp/support/guide/mail/0301.html)に各ソフト別に詳細な設定方法が載っている。問題のメールアドレスの場合、受信用、送信用メールサーバーの記述が上記の方法と実際とは違うので、つながらないのはそのせいかもしれない。とにかく昔に取得したので変更があったのかもしれない。一応調べる必要があるかもしれない。

こうして一段落して分かったことがある。メールボックスにたまっている大量のメールを削除できるのだ。WEBメール(ASAHIネットサイトの上部にある青いWEBメールボタンをクリック)を開き、受信簿をクリックで削除できる。WEBメール メールの削除ページ(http://asahi-net.jp/support/guide/mail/0005.html)の方法がある。

これも少しやってみてあきらめた。さすがに1万数千もたまっているとやり通すのは無理だな。半年たてば消える。さらに、新たなメールが増えるかもしれない。この様子を確認してから、新たなメールアドレスも中止にしてここではメールを使わないのがベストな選択かもしれない。