西成萩の茶を歩く

大阪西成萩之茶屋を歩く

2016年2月14日、西成萩之茶屋の難波屋に行った。向井千惠「ライブぱふぉまんす難波屋」があった。向井知恵さんの二胡によるフリージャズを聞いていたのは1980年頃だった。パフォーマンスには懐かしいようななんとも言えない感情に襲われた。終了後、店を出て近くの三角公園へ歩いた。それから地下鉄御堂筋線の動物園前駅までiPhoneで写真を撮りながら歩いた。

ブランジュリー タカギのカンパーニュ4分の1

20160203-IMG_0980

大阪西区江戸堀のパン屋さん “ブランジェリー タカギ” のカンパーニュ。これは4分の1サイズで265円(外税)。これの他に全体と2分の1サイズがある。全体は大きすぎる。半分を買うことが多い。ハーフサイズを買ったときは、帰ってから半分に切って、半分を冷凍庫で保存している。

このカンパーニュはほんとうにうまい。皮はかなり固く、中味はモチモチ。パンの香ばしい匂いがとてもいい。

クラブパーティ “LARK”(2015.2.5 (fri) at circus osaka)へ行った

lark

クラブパーティ “LARK”(2015.2.5 (fri) at circus osaka)へ行った。“LARK”は数年前から年に1、2回行ってる。今回のゲストDJはブエノスアイレス出身ベルリン在住の Federico Molinari だった。全く知らないんだけど、YouTubeの “Federico Molinari Boiler Room Punta Del Este DJ Set” を視聴してたら、ムチャ聞きたくなった。この動画の空気感がとても素敵だ。Punta Del Este を Google Map で検索したら、南太平洋を望むウルグアイの町だった。アルゼンチンのブエノスアイレスから近いので、Federico Molinari にしたら地元といってもいいかもと想像した。この動画から見えてる海は南太西洋か〜。

さて、5日の circus osaka の Federico Molinari は、この動画と変わらないグルーブ感だけど、やっぱり真夜中だからダークな世界に入っていた。座って聞いていると、際立った特徴が感じられれないけど、いったん踊りだすとビートの奥から聞こえる旋律にたまらない感情が湧いてきた。何時間もゆるく踊り続けた。

去年の暮れから、濃くてダークなDJパーティで遊ぶのが続いていた。気持ちも体も前のめりになってストイックに踊るグルーブだった。それはそれで好きなんだけど、ちょっと疲れた。そんなパーティでは自然と強い酒を飲みすぎてしまうし、体のことを考えたらヤバいな〜と思ってたから、Federico Molinari はとてもよかった。円安のせいか、この夜も外国人客の比率高かった。それに男子率も高かった。

冬のバラ園の小さなピンクの花

うつぼ公園バラ園

うつぼ公園バラ園うつぼ公園バラ園うつぼ公園バラ園

うつぼ公園バラ園

冬のうつぼ公園。バラがすっかりとせん定されて殺風景なバラ園で、ピンクの小さい花が咲いていた。他に咲いている花がないので、遠くからも目立っていた。近寄って見たら潅木に小さなピンクの花がぎっしりと咲いていた。花の名前の標識もなかった。何という花だろう?

Sammy Pooh!! のバケットを買っている

20160123-IMG_0856

この数年は、自分のところで焼いている街の小さなパン屋さんがずいぶんと多い。大阪中央区南船場4丁目の Sammy Pooh!! もその一つだけど、近いのでよく買いに行く。この写真のパケットをよく買う。数年前はカンパーニュとかライ麦パンとかいろいろ種類があったけど、最近はバケットのほかは田舎パンをたまに見るだけ。

20160123-IMG_085520160123-IMG_0858