うつぼ公園のガーデンキャット(3)

1131035105 1131035103

このネコは9月00日に登場している。あの日はまったく無視されてしまったが、今日はすこぶる機嫌が良い。ベンチで寝ているので近づいたら目をぱっちりとあけるので、身体をなぜてやったら、ゴロニャンとひっくりかえるやらであまりの機嫌の良さにこっちがしらけるよ。

うつぼ公園のガーデンキャット(2)

D1000024.JPG D1000022.JPG

1日に続いてのネコシリーズ。2枚の写真だが一匹のネコ。このネコも公園住人の飼い猫。首輪には鈴がついている。用事ありげに歩いていたので、カメラを向けた。公園管理人が見回りをしている、といった感じ。進行方向でカメラを構えても、おかまいなしにぼくの横を素通りする。離れしなに背中をなぜたが、嫌がるわけでも、喜ぶわけでもない。堂々たるネコっぷりだ。

うつぼ公園のガーデンキャット(1)

D1000048.JPG D1000051.JPG

朝のうつぼ公園ウォーキングで出会ったネコ。最近は、公園でアウトドア生活の人の飼いネコがとても多い。右の黒ネコも可愛い首輪をしている。とても人なつこっくて、しゃがむとネコの方からこっちにやってきてゴロリとひっくり返った。妊娠しているらしい。左のきれいなブラック&ホワイトは堂々としていてなかなか風格のあるネコだ。少し近づくと離れるが逃げるわけではない。あまり、じゃまをしてはいけないので、シャッターを数回切ってから早々に立ち去った。

細野ビルヂングの木組みの床

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

大阪市西区新町4丁目、細野ビルジング2階の貸し室が空いたので、見学をさせてもらった。表面の床材を除去すると、下からは昭和11年竣工当時の床が現れた。細長い木片が4枚一組でセットになっているが、実は、バラバラの木片なのだ。裏には動かないように溝が掘られている。驚くことにその溝は床のコンクリートにもあって、ぴったりとはまっているのだ。気の遠くなるような仕事だ。

梅田の夕焼け

1150467923

夕方、どうしても Movable Type 3.2 の解説書が欲しくて、自転車で梅田のヨドバシへ行った。これは駐輪場からの風景。前のビルは梅田スカイビルを真横から、左はウェスティン大阪か? 見ている間に変化する夕焼け雲で、一瞬の風景だった。昨日は強い雨、今日はよい天気だった。Movable Type の解説本はまだ 3.1 がほとんどで、3.2 のものは全く少ない。でも、良さそうなものがあって良かった。しかし、梅田はめったに来ないが、よその街に入り込んだような不慣れな感覚が増々強くなる。なじめない。