グリーンピースは糖尿病予防食

大豆と野菜の豆乳入りスープ
大豆と野菜の豆乳入りスープ
カレースープ
カレースープ

 

ここ2日間、残りスープを温める際に冷凍のグリーンピースを入れている。もともと好きだし、入れると色どりもよくなるのだが、グリーンピースは糖尿病予防食だと週刊誌で読んだので積極的に食べるようにした。

グリーンピースに含まれるビタミンB1が糖の代謝を促す効果が高いそうで、糖尿病予防食にはマストな食品と週刊現代6/29号のグラビアに載っていた。ネットでも確認しようと検索したら、NHKの番組「ためしてガッテン」で糖尿病予防にグリーンピースを進めていたことが分かった。

もう何年も前のことだが、眼科でもっとビタミンB1を取るように言われたことがある。豚肉をたくさん食べるようにと、その頃はまだベジタリアンをやってなかったので積極的に豚肉を食べた。「栄養素別食品一覧 ビタミンB1」のページを見ると、グリーンピースの含有量の多いのが分かる。

2年9ヶ月ぶりに卵を買う

14388079391438807941

ベジタリアンとして菜食を始めたのが2010年8月。チーズや鰹節は調理に使い続けていたのでビーガンを目指していたわけではない。でも、玉子料理は食べなかった。少しずつ栄養のことを知り、少しは動物性たんぱく質を食べた方がいいかもしれないと思うようになった。で、玉子料理をたまに食べることにした。外食ではたまに食べていたけど、家で卵を調理するのは2年9ヶ月ぶり。作った料理は高野豆腐とタマネギの煮ものの玉子とじ。うまかった。

ベジタリアンの分類にこだわっているわけではないけど、これで乳製品や玉子を摂取する「ラクトオボ・ベジタリアン」ということになる。鰹節と煮干しで出汁をとっているので、厳密にはラクトオボと違うかな。